「東条湖おもちゃ王国」の来場者数800万人突破の記念キャンペーン開催中/兵庫

兵庫県加東市黒谷の遊園地「東条湖おもちゃ王国」の来場者数が21日、800万人を突破し、記念式典が開かれました。


800万人目は川西市の公務員海部林太郎さん一家で、限定シールプレゼントなどの記念キャンペーンも4月9日まで実施されます。同園は屋内パビリオンで多彩なおもちゃ遊びが楽しめるのが特徴で、幼児から小学校低学年までをターゲットとし、年平均約50万人が来場しています。海部さんはこの日、妻と2歳の長男、0歳の長女の4人で来場し、式典では橋本匡史支配人らと一緒にくす玉を割り、記念品が贈られました。「初めて来たのでびっくり。子どもたちも楽しそうに遊んでいたので、何回でも訪れたい」と喜びました。

キャンペーン期間中、人気アトラクション「カラクリ迷宮のお城」の料金を2回利用で800円(通常千円)とするほか、おもちゃが入った「おたのしみ袋」が一つ4320円で販売されます。

(画像東条湖おもちゃ王国より)

外部リンク

見て、触れて、体験できる「おもちゃのテーマパーク」東条湖おもちゃ王国
http://www.omochaoukoku.com/tojoko/

関連記事

関西のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KiNKiの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です