神戸メリケンパーク4月からリニューアル/兵庫

神戸市はメリケンパーク(同市中央区)を4月5日にリニューアルオープンすることを発表しました。


芝生広場を倍増、ライトアップも充実させるなど、ミナト神戸の象徴的な場所として繁華街から人を呼び寄せ、神戸港開港150年目記念事業のメイン会場にも使用されます。メリケンパークはもともと海上輸送に使うはしけの発着場で、コンテナ輸送が増えたため役割を終え、中突堤とつなげるように埋め立てられ、開港120年目の1987年に公園として整備されました。

リニューアルでは、芝生広場を倍近い1万2500平方メートルに広げ、中央の通路沿いにはサクラ50本を植樹。元町方面から人の流れを呼び込むため、東側の通路を広くして夜はライトアップも行います。4月21日には、コーヒー店チェーン「スターバックスコーヒージャパン」の西日本最大級の店舗がオープンします。

(画像は神戸公式観光サイトFeelKOBEより)

外部リンク

メリケンパーク・ハーバーランド 神戸公式観光サイトFeelKOBE
http://www.feel-kobe.jp/area-guide/meriken-harbor/

関連記事

関西のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KiNKiの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です