世界一の客船「クイーン・エリザベス」神戸港へ入港/兵庫

世界一周中の大型客船「クイーン・エリザベス」(QE、9万901トン)が13日早朝、神戸港・神戸ポートターミナルに入港しました。
神戸港開港150年目を記念した初の日本発着クルーズを、同港を拠点に実施。鹿児島や韓国・釜山などを8日間かけて巡ります。


現在の船体は2010年に就航した3代目。高さ約57メートルの16階建てで、船内に劇場やダンスホールなどを備える世界屈指の豪華客船です。
まだ薄暗い午前5時半ごろ、300メートル近い巨船が神戸港に姿を現しました。岸壁に近づくと、歓迎に訪れた市民らが一斉にシャッターを切り、色とりどりの風船と神戸市消防艇による放水で“海の女王”を出迎えました。

(画像はCunard サイトより)

関連記事

関西のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KiNKiの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です