宝塚音楽学校で卒業式/兵庫

宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市武庫川町)で2日、第103期生の卒業式が開かれました。

兵庫県出身の4人を含む40人が2年間通った学びやを巣立ち、憧れのタカラジェンヌとして一歩を踏み出します。2015年春に26・6倍の難関を突破して入学し、ダンスや声楽など厳しいレッスンを受け、芸を磨いてきました。生徒は黒紋付きに濃緑のはかま姿で出席。伊木常雄校長が式辞で「これからが夢の実現への始まり。

皆さんの未来は可能性の宝庫」と激励しました。答辞に立った卒業生総代の芹沢佳夏さんは「清く正しく美しくの教えを胸に刻み、限りない芸の道を歩んでまいります」と決意を述べました。103期生は4月21日、宝塚大劇場で開幕する雪組公演「幕末太陽伝」でデビューします。

ニュースの動画

外部リンク

宝塚音楽学校 第103期生卒業式 ニュース 宝塚歌劇公式ホームページ
http://kageki.hankyu.co.jp/news/

関連記事

関西のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews KiNKiの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です